本文へスキップ

私たちの知識・技術を地域にも活かします。

会社方針

社長メッセージ

代表取締役社長
代表取締役社長 淺井 敬久


 弊社は、伊方発電所の安全・安定運転のための運営サービス業務および四電グループの保有する技術を地域活用しての業務を目的に平成7年4月に設立されました。
 これまで、お客様をはじめ関係各位の暖かいご指導・ご支援を賜り、順調に発展することができました。
 伊方発電所の安全・安定運転の運営サービス業務につきましては、業務範囲を拡大し、重要な役割を担うまでに発展してまいりました。また、技術の地域活用につきましても、畑地灌漑施設メンテナンス業務をはじめお客様からご好評をいただいております。
 今後は、電気事業を取り巻く厳しい環境のなか、四国電力グループ企業として一層努力すると共に、従来よりも広範囲なエリアを視野に入れた活動を展開し、地域の方々から「おらが町(地域)の会社」と誇りに思っていただけるよう更なる発展に努力してまいる所存でございます。
 今後とも皆様方のご指導・ご鞭撻、よろしくお願いいたします。


企業理念

私たちは 伊方(ふるさと)を愛し伊方(ふるさと)から愛される会社を目指し、

  1. 社会のルールを守り、社会から信頼される企業づくりに取り組みます。
  2. 地域のために、地域とともに、地域の発展に尽くします。
  3. 四国電力グループの一員として、伊方発電所の安全・安心を実現します。
  4. 自分の仕事に誇りを持ち、喜びに満ちた「みらい」を築きます。

行動規範

  1. お客さまのご満足を第一に、良質で社会に役立つ商品・サービスを提供いたします。
  2. 企業価値の向上を目指し、健全かつ透明な事業活動を通じて信頼確保に努めます。
  3. 全ての取引先が、良きパートナーであることを認識し、公正かつ自由な取引を行います。
  4. 安全を最優先とした作業手順,作業環境を整備し、地域と職場の安全確保に努めます。
  5. 地域社会の一員として、地域の文化・慣習・歴史を尊重し、地域社会の発展のために努力します。
  6. 一人ひとりの人格と個性を尊重するとともに、安全で働きやすい、風通しの良い職場をつくります。
  7. 社会人としての自覚、企業人としての誇り、働く喜びを胸に、プロとして日々行動します。
  8. 大いに夢を語り合い、一歩一歩実現して行きます。