本文へスキップ

私たちの知識・技術を地域にも活かします。

コンプライアンスへの取り組み


コンプライアンスの推進


1. コンプライアンスの推進

 当社では、コンプライアンス(法令・論理遵守)を企業行動の原点と捉え、その徹底に努めております。 また、相次ぐ他企業の不祥事を機に、コンプライアンスの一層の推進を図ることとし、役員および従業員が業務遂行にあたり、法令・社内諸規定等を遵守し、 社会規範に沿った責任のある行動を強化するため、社長を委員長とする「伊方サービスコンプライアンス推進委員会」を設置しております。

2. 推進体制

【推進委員会の構成】
委員長  代表取締役社長
副委員長 常務取締役
委員 取締役(常勤)  総務部長  地域事業部長  伊方事業所長  理事
伊方サービス労働組合執行委員長
事務局 総務部 総務課

【委員会の役割】
  • 従業員の行動に関わる具体的な行動憲章の策定
  • コンプライアンスに関する教育・研修の徹底
  • コンプライアンスに関する報告・相談等を受け付ける窓口の設置・運用
  • コンプライアンスに反する事案が発生した場合の対応および再発防止策の検討・実施等の活動を行います。

行動憲章につきましては、具体的事項を定めたガイドラインを制定し、 法令・論理に反する行為にあったときや、行動憲章に抵触するかどうか不明な場合の連絡・相談窓口を設置して対応致します。